読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひトリ芸大生

もうすぐ30になる社会人が、芸大のカリキュラム通り独学で勉強してみるブログ

デザインのクオリティを上げるための論理的思考

f:id:tosssaurus:20170115122139j:image

論理的思考の1コマめ。

 

こないだのカリキュラムの記事で、資料請求してからまだ資料が届いてないけど、さっそく科目を始めようと思う。

分類するとすれば、ひトリ芸大総合科目の「論理的思考」かな。

なぜ、論理的思考を勉強しようと思ったか。

私が学びたいのは主に平面デザイン。

見た目を伝えたい意図で伝わるように情報を整えることが平面デザインだとする。
整えるためには、膨大な量の情報を取捨選択したり、強調したり、アレンジしていく必要がある。
情報をうまく整理整頓するのには、論理的思考が大いに役に立つと思う。

 

デザインは課題解決ともよく言われる。
私も仕事で関わってきて、本当にそう思う。

課題を解決するための論理的思考をじっくり学べたら、遠回りかもしれないけど、手探りでやってきた自分のデザインが安定すると思う。

 

本を何冊か買ってきたから、ひととおり読んで、ノートにまとめるつもり。
まず読んでるのは、『ロンリのちから』。
NHK高校講座で放送されていた番組が本になってた。
分かりやすくて好きやったから、導入にぴったりやと思って1冊めに選んだ。

そういえば、『「自分で考える力」の授業』っていう本も論理的思考の分野でいいかも。こちらは既にノートはとってあるから、明日まとめよ。

  

ロンリのちから: 「読み解く・伝える・議論する」論理と思考のレッスン (単行本)

ロンリのちから: 「読み解く・伝える・議論する」論理と思考のレッスン (単行本)

  • 作者: NHK『ロンリのちから』制作班,野矢茂樹
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 単行本
 

 

世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業

世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業