読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひトリ芸大生

もうすぐ30になる社会人が、芸大のカリキュラム通り独学で勉強してみるブログ

ひトリ芸大生ってなんやねん

f:id:tosssaurus:20170112214216p:plain

もうすぐ30歳になる、社会人の私。
3年前に転職して未経験からのWebデザイナーとしてお仕事ができている。

けど、最近「デザインをしっかり学んでいない」っていうことが、不安だったり焦りだったりにつながってしまって、なんとかしたいなぁと思う。
今までも勉強はしてきたけど、手当たり次第してきたせいか、基礎的なことでも抜けがあったりする。

大学に行けなかったというコンプレックスも結構あって、何か壁にぶつかる度に「芸大出身の人とは違うもん」、と逃げる理由にしてしまう。

でも、30代を迎える前にデザインを自分の強みにしたいと思っていて、コンプレックスとか色々ネガティブな要素に立ち向かっていきたいな、と思って、芸大生になろう、とこのブログをつくった。

 

私は脳科学者の茂木健一郎さんが大好きで、よくお話を聞いたり読んだりしている。茂木さんがたまに、「今の時代、学ぼうと思ったらオンラインで上質の学びが得られる。大学に通う時間がもったいないくらいの時代になる。」というようなことを話していて、大学に行けなかった私はすごく勇気付けられる。

芸大生になろうと考えたとき、実際に大学に通うことを当然考えたけど、私は地方住みで家族もいるので、金銭的にも物理的にも時間的にも厳しかった。

なかなか踏ん切りがつかないときに、茂木さんが「大学に通わなくてもなんとかなる」とおっしゃっていたことをふと思い出して、「独学で芸大生のカリキュラムの通りにしてみたらいいやん」と思い立った。

 

とはいうものの完全に独学は難しいやろうから、デッサンみたいな専門的な分野は教室に通ったり、勉強会に参加したりして、プロの力もお借りしたい。

 

誰かに発信する内容じゃないかもしれないけど、日本のどこかで私と同じように「大学に行きたくても行けない」と悩んでいる方に目が止まったら、プラスになれることが少しでもあるかもしれないと思ってるので公開します。

 

ごあいさつを兼ねて意気込みを書きました。

何年かかるかわからんけど、自身が持てるまで勉強したいと思う。